2017年9月19日 (火)

台風明けのゴルフは上手く行かなかった

2017/09/19火曜日、弱雨:24℃、中風:4m/s。
台風一過とは行かない天気、真駒内カントリークラブ/空沼コースで開催の「秋の収穫祭」に参加。
コースへの途中、羊ケ丘から西岡方面では小雨、コース到着時には晴。
今日のメンバーは、小山内氏(初)、宮下氏、三科氏(初)と4名。
最近パットやアプローチが大切だとは理解しているが、練習には熱が入らない。
我々の直前のOUT1番組に伊藤氏・早川氏・佐々木氏が居たのでお喋りしていたら定刻になった。

OUTを08:10にスタート。
1番の打ち下ろしのミドルは強いアゲンスト、1Wはマアマア。2打目は6Iを使用、ナイスショットと思ったが、Gの遥か手前にショート。SWのアプローチも寄らずにボギーのスタート。
2番の長いミドル、1W+3WでG手前まで運んだが、SWのアプローチが寄らずにボギー。
3番・4番はパーをゲット。
5番のショート、5IのショットはG左のラフへ。これはG手前のバンカーを避けての想定内。SWのアプローチはソコソコ、だが、短いパットを3Pしてしまいダボを打った。
6番のロング、全ホールのショックを持ったままの1Wはチーピンで右バンカー内へ。バンカーは水浸しで、ドロップ箇所が柔らかすぎる。2打目は5Wで打ったが顎に当たり出ただけ。3打目の5Wは深いラフからチョロ。4打目の5WはG手前のFW左サイドのバンカーへ。又もバンカー内のドロップ場所を探す羽目になった。何とかPSで5オンし2Pの連続ダボ。
今日の空沼攻略は6番で終了した感じ。
7番の難しいミドル、1Wはソコソコ。2打目の3Wがダフって大ミス。3オンのボギー。
8番と9番でパーをゲットしたが時既に遅く、43のスコアになってしまった。
前回のリベンジを狙っていたが、駄目でした。

INに廻る。
10番のミドル、強いアゲンストの中2打目の8IをプッシュのミスでG左のバンカーへ。顎の高い場所からのバンカーショットは雨で砂が流れて少なくなっており、出ただけでGの左端。ここから1Pを打ち過ぎての3Pで、今日3個目のダボ。
11番のロング、アゲンストの中、3打目で乗せることが出来ず、SWのアプローチも寄らずにボギー。
12番のロング、1Wをミスでプッシュして左山の手前の法面へ。2打目は8Iを使用したが、これ又プッシュして左山の樹に当たり右手前に跳ねた。3打目も8Iで万振り。何とか9UTの4打目で乗せ、ナイスボギーで凌いだ。
13番のミドルでは、2打目を9IかPWで迷ったが、Gが柔いので9Iを使用。ナイスショットでピン左ハイ1mにナイスオン。が、このパットを外して只のパー。
14番のショート、強いアゲンストの中、5UTでG右へ。SWのアプローチは寄ったが、短いパットを決めれずにボギー。
15番のミドル、2打目の7Iはピン奥にオンし、1Pは下りの速いラインを3mショートしたが、2Pが上手く入ってパーをゲット。
16番のミドル、ここもアゲンスト。1Wは意外と飛んでない。2打目に9UTを使用したがG手前にショート。アプローチと1Pでナイスパーをゲット。
17番の長いショートはかなりのフォロー、5Wはナイスでピン右ハイにナイスオン。バーディーパットは決めれなかったが、ナイスパー。
18番の長い打ち上げのミドルもアゲンスト。2打目の3Wがミスでチーピンの右山法面へ。3打目目のPWはピン奥。下りのパットは上手く打てたが、2P目の短いパットを外して3Pダボ。
INも頑張ったが、3Pダボが2個あり、43のスコアになってしまった。
INの場合は、OUTと違って、短いパットを決めることが出来なかったのが、スコアメイクできなかった主因だった。

表彰式では、ダボ2個がKH外となってHDCPは10.8となり13位の賞外。
HDCP10.8は実力通りだと思う。NETが75.2と悪いのは、3Pダボ2個が影響しているからだろう。

20170919

真駒内CC/空沼は、好きなコースだが、最近はスコアメイクが出来ない。
過去4年間では、29回ラウンドしているが、平均スコアは90.8、平均パットは36.9と悪い。
空沼コースに限って、JGAでHDCPを算出したら、13.1とマアマアの状態。
これは、ここ2年間が何とか80台でラウンドしているからだろう。
パーオンが少ない。
1パットが少ない(アプローチが寄っていない)。
バーディが少ない。
が、課題だ。

201709

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

やはりゴルフはアプローチとパットだ!!

2017/09/14木曜日、小雨で20℃、弱風で3m/s。
終日雨の天気予報。
今日は、真駒内カントリークラブ/空沼コースで「リボンナポリン杯」が開催される。
08:03の1番スタートでエントリーされていたので、出かけた。
参加者は悪天候の為に半減したそうだ。
今日の同伴プレーヤーは、皆以前いラウンドしたことのある方々。小林氏・漆原氏・目黒氏。

OUTを予定時間、08:03にスタート。
1番の打ち下ろしのミドル、2打目の7Iがやや引っ掛け気味で右バンカー手前でボギースタート。
2番の距離のあるミドル、1W+3Wはマアマアのショット。アプローチで乗せて想定内のボギー。
3番のロング、1Wはマアマア。2打目の3Wは大ミスで何とチョロ。3打目を5Wでリカバリーしたが、SWのアプローチは大ショートで3連続ボギー。
4番のミドル、2打目がG左ラフへ。アプローチとパットが決まっての初パー。
5番のショート、アゲンストの中、5Iで打つ。マアマアだったがG左のラフへ。PSのランニングはピンをオーバー、短い2P目を外して3Pのダボ。
6番のロング、1Wはやや引っ掛け気味でFW右のバンカーへ。バンカーの顎に近かったので、8Iで脱出。3打目でG手前まで運んだが、SWのアプローチがミスって、2回目で5オン。短いパットもカップに蹴られて2Pの連続ダボ。
これで、本当にガックリ。
7番の難しいミドル、1打目と2打目は予定通り、SWのアプローチが2回掛かってのボギー。
6番・7番とSWのアプローチがしっくりいかないので、打ち方を変えることにした。
8番の易しいショート、9Iのショットは、Gに乗ったがフック回転で右ラフへ。アプローチはSWで打ち方を変えてのショット、やや強く当たったが、ピンに命中してカップインのバーディー。
9番の易しいミドル、2打目はアゲンストを考えて9Iで打ったがG手前にショート。これは想定内でSWでのアプローチがベタピンになった。が、この短いパットがカップに蹴れてのボギー。
ガッカリのスコアは44となった。
雨の性でFWが柔らかく、ランが出ないので、コースは長く感じるが、パーオンが1回も無いラウンドなんて初めてだ。

意気も上がらずにINに廻る。
10番のミドル、1W+9Iがナイスで、奥のピンハイへオンしてのパースタート。
初めてのパーオンだ。
11番のロング、3打目でG手前にショートしたが、アプローチとパットが決まってのパーをゲット。
12番のロング、全ホールと同じく3打目でショートしたが、アプローチとパットに助けられての連続パーをゲット。
13番の易しいミドル、2打目でG手前にショート。SWのアプローチが寄らずのボギー。
14番の苦手のショート、6IのショットはG左奥のバンカーへ。バンカーショットとパットが良くてのパーをゲット。
15番の難しいミドル、2打目で5UTを使用したが、G手前にショート。SWによるアプローチとパットに助けられてのナイスパーをゲット。
16番の易しいミドル、2打目でショート。SWでのアプローチが寄らずにボギー。
17番の長いショート。3Wを使用したが、G右のバンカーへ。雨上がりの砂の無いバンカーからやっと出しただけ。3打目のアプローチは上手く行って、タップインのナイスボギー。
最終18番のミドル、1Wはマアマア。2打目の3Wはミスってプッシュし左山法面へ。3打目のPSのショットはナイスでピン左に1mに乗った。が、このパットがカップに蹴られて残念な3連続ボギー。
INのスコアは40となった。
内容的には、グリーンを狙うショットが、ことごとくショートしたが、改良したSWのアプローチがかなりの数上手く行ってパーをゲットして凌ぐことが出来た。
ゴルフは、やはりアプローチとパットでスコアが作られることがよく判った。
今日は、たった1回きりのパーオンの内容だったが、スコアは84とマアマアだった。

表彰式では、KHに恵まれず、2個しか打ってないダボがKH外となり、1個しかゲットしてないバーディがKHに入っているという最悪の恵まれない形で、HDCPは8.4と算定されて9位のランクになった。
同伴の目黒氏もHDCP8.4と恵まれずに下位に沈んだ。
あと同伴の漆原氏と小林氏もWぺリアのHDCPに恵まれず下位になってしまった。
今日は、私のパーティーはWぺリアに嫌われてしまったようだ。
2組目に廻った、佐藤一郎氏はHDCPに恵まれての優勝。スコアも良いが運も強い人だ。

終日雨の予報だったが、ラウンド終了までポツリポツリの小雨だけで、風も弱く、いいゴルフ日和だった。
同伴者とも和気藹々と楽しくラウンドできたので、良かった1日になった。

20170914

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

盲導犬チャリティ「第10回ミーナーカップ」

2017/09/08金曜日、晴で24℃、中風で4m/s。
盲導犬チャリティ「第10回のミーナーカップ」が滝のカントリークラブで開催されるので参加した。
ここ数年は参加者が少なくなっているが、それでも今日の参加者は125名。
天気は絶好のゴルフ日和。
私は08:31に、中コースから西コースへ廻る。
同伴プレーヤーは、斉藤氏・佐藤氏・山下氏で何れも初同伴。
ショットやパットの調子が上がらない(打ち方に迷っている)ので、練習はソコソコにスタートする。

中コース
1番のミドル、1Wはマアマア、2打目の3Wはチョロ、3打目の5Wもミスで3オン出来ない。アプローチも寄らず入らずのボギースタート。
2番のショートでは、6Iが上手く打ててナイスオンのパーをゲット。
3番の左ドッグのミドル、1Wはマアマア、2打目はアゲンストを8IでG右のピンハイまで。SWのアプローチはピンをオーバー、1Pも入らずのボギー。
4番の短い打ち上げのミドル、2打目をPSでしっかり打ったらGを少しオーバー。SWによるアプローチはピンをオーバーして、1Pも入らずの連続ボギー。
5番のロング、1Wはミスショットと思ったが、意外に飛んでいた。2打目の3Wはナイスショット。ピン奥に3オンしてパーをゲット。
6番の得意としているミドル、1Wはややフックが強くて右ラフ。2打目のPWはG右へ。PSでのランニングがミスして2Pのボギー。
7番のミドル、2打目をグリーンオーバー。返しのアプローチは上手く寄ったが、短いパットを決めれずに又もボギー。
8番と9番では何とかパーをゲットして中コースをホールアウト。
アプローチの精度が低いのと、1m前後のパットが入らないのがガンだ。
それでもスコアは41と何とか納得のできる数値になった。

西コースに廻る。
1番の苦手のミドル、2打目の7Iがナイスショットでナイスパーをゲット。
2番のミドル、1Wはナイスショット、2打目はアゲンストを考えて8Iでショット。これが大ショートでガッカリ。SWでのアプローチも寄らずにショート、1Pは上手く打てたが、30cm弱の2Pがミスして3パットのダボ。ガッカリ。
3番のショートはパーをゲットして、4番のロングに向かう。1Wは当たりが悪かったが、FWセンターへ。2打目は5Wを短く持ってのショットがナイス。3打目のSWがまさかのシャンク。再度のSWでのアプローチも寄らず。1P目と2P目もミスして、又も3パットのダボ。
この易しいロングでのダボはこたえた。
5番のミドルでは、2オン出来なかったが、アプローチで寄せることが出来た。が、短いパットを決めれずに残念なボギー。
6番のショートでは、8Iのショットが左へ一直線に飛びG左バンカーを直撃。スタンスの向きが左になっていたのかも。バンカーショットはナイスでパーをゲット。
このホールは、ニアピンホールだったので、1オン出来なかったので、500円を募金箱へ。
7番のミドルでは、2打目の9Iがナイスショットでピン右奥へ。このミドルパットを沈めてのナイスバーディーをゲット。
続く8番のロングでは、ナイスショットが連続して3オンのパー。
最終の9番ミドル、1Wをミスしてチーピン気味にFW右サイドのバンカーを超えた深いラフ。2打目は迷った挙句6IでG左サイドへ。左山法面の裾からのややこしいアプローチ+2Pでボギーでホールアウト。
西コースでは、30cmのパットミスが3回も有り、ガッカリのラウンドとなったが、スコアは41と纏まっていた。ラッキーだった感じ。

125名の大きなコンペだったので、バイキングによる昼食を摂りながら表彰式を待った。
数回同伴したことのある、佐藤一郎氏は42+36=78の好スコア。
山本公則氏は、37+45=82と私と同スコア。
山本昇氏は、38+41=79と好スコア。
冨田氏と佐々木氏は、やや調子が悪かったみたい。
今日は、天気が絶好で好スコアが続出したみたい。
私は、ダボがKH外になり、バーディがKH内と恵まれずに、7.2のHDCPとなって54位と賞外となった。
このミーナーカップとは、本当に相性が悪く、良いスコアでも悪いスコアでもWぺリアで恵まれたことは1回もない。
終了後、両山本氏とサウナで反省会をして帰宅。

20170908

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

フロント9はマアマア、バック9はガタガタ!!

2017/09/05火曜日、晴で24℃、弱風で2m/s。
真駒内カントリークラブ/空沼コースで開催の「アサヒビール杯」に参加。
1番スタートと早い組。
昨日の羊ケ丘CCでのラウンドが効いてかなり疲れている。
同伴プレーヤーは、土代氏、村上氏、宇川氏。
土代氏と宇川氏は、以前に同伴したことが有る。
アプローチとパットに大きな問題点を持っているが、あまりやる気も出ないので、練習はパスしてスタートを待つ。

OUTを08:24にスタート。
1番の打ち下ろしのミドル、1WはマアマアでFWセンターへ。7Iの2打目はG左手前にオン。ピンにはかなり離れている。奥から手前に下っていてかなり速いラインを左横から上手く打ったが、短い2Pを外してボギーのスタート。
2番の長いミドル、1W+5WでG右手前は想定内。2Pのボギーも想定内。
3番のロングでは、3打目のPWがダフリ、PSでのアプローチも寄らなかったが、ミドルパットが決まってのパーをゲット。
4番と5番は連続のパーで通過。
6番のロングでは、3オンしたが、短い2P目を外して残念なボギー。
7番のミドルでは、2打目の5UTをミスしてGの左方面へ。アプローチで寄せたが、短いパットを決めれずに連続ボギー。
9番のミドルでは、2打目の9Iがショートしたが、アプローチとパットに助けられてのパーをゲット。
いろいろミスがあったが、何とか40のスコアで上がることが出来た。
昨日に比較すると、ドライバーと2打目のショットが格段に良くなっていた。あまりナイスショット/満足な飛距離は得られないが、マアマアの当たりなので、スコアに直結しているのだろう。

気持ちを引き締めてINに廻る。
1番のティーショットを打った後に、右足に痛みが発生。以降びっこを引きながらのラウンドとなりかなり疲れた。2打目は9UTで打ったが、G左バンカーへ。バンカーから出しただけ、アプローチも寄らずにダボの最悪のスタート。
11番のロングでは、何とか頑張ってのパーをゲット。
12番のロング、1Wが左ラフの草の根元、横着してクラブの取り換えをしないで、持参していた5Wで2打目を打ったが、案の定ミスショット。4オンでのボギー。
13番の易しいミドル、1Wをミス、2打目の8Iもミス。アプローチで頑張ったが、短いパットを決めれずにボギー。
14番のショート、5UTのショットがチーピンで右バンカーの手前、SWのアプローチはミスってバンカーの中へ。又もダボとした。
15番の打ち下ろしの長いミドル、2打目の9UTをミスしての3オンのボギー。
16番の何でもないミドル、2打目で乗せることが出来ず、SWでのアプローチもミス。かなり長いパットを3Pして、又々ダボ。
17番の長いショートでは、3Wを使用したが、ミスしてG手前へ。ボギーとなる。
最終の9番のミドル、1Wと3WはナイスショットでG右手前まで。PSでのアプローチも寄せたが、パットを決めれずにボギーでホールアウト。
17番と18番のボギーは、自分の腕からは想定内。

OUTはミスが有りながら、粘って40のスコアをメイクしたが、INでは粘ることが出来ずに、ガタガタとダボを打ち、パーは1個しか取れずに47の大叩きとなった。
INでは、やや疲れが出て体調に支障が出たが、直接の影響は少なく、本当の原因は、2打目の精度不足とアプローチが寄らず、パットが入らずの、ショートゲームのミスが犯人での大叩きとなった。
非常に残念なラウンドとなった。

表彰式では、パーをゲットしたホールがKHになっており、HDCPが10.8となって順位は下位となった。
が、20位の飛賞に当たって、1箱の商品を頂戴した。
ラッキー意外に何もない感じ。

20170905

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

「ヤッター感」の無いゴルフをしちゃった!!

2017/09/04月曜日、晴で22℃、弱風で3m/s。
ゴルフにはもってこいの天気だ。
羊ケ丘カントリークラブで開催の「リボンナポリン杯」に参加。
同伴は山本昇氏と一緒、それに初対面の米沼氏と清水氏。
最近、パットの調子が悪いので、スタート前に練習をした。が、感じは良くない。
時間が来たので、スタートする。

OUTを12:36にスタート。
1番の打ち下ろしのミドル、1Wは当たりが悪くて右法面へ。2打目はG方向へ大きな木が有るので、左サイドへ打つ。アプローチは80cmに寄せたが、横斜面のパットを決めれずにボギースタート。
2番の何でもないミドル、1Wは当たりが悪くプッシュして左バンカーへ。バンカーから樹が邪魔でGを狙えずに右サイドへ7Iでレイアップ。G右手前からのアプローチは止まらずにGオーバー。返しのアプローチはGに乗っただけで4オン。下りのパットはピンを遥かにオーバーして3Pのトリプル。
何でもないミドルでのトリプルでガックリ。
3番の長い打ち上げのミドル、1Wはマアマア。2打目は5UTを使用、ナイスショットはGオーバー。返しのアプローチは1Yのチョロ。4打目のアプローチで寄せてのボギーでホッ。
4番の長いショート、5UTでチョロ、2打目はSWでピンをオーバーしたが、下りの長いパットが入ってのラッキーパーをゲット。
5番のやや長いミドル、G手前の深いバンカーを避けて2打目をG左へ。アプローチが寄らずにボギー。
8番の長い打ち上げのロング、1Wは久し振りにナイス。2打目も5Wでナイス。3打目のアプローチはGオーバーで4オン、更に短いパットを外してのボギー。
今日は、アプローチが悉く飛び過ぎてピンをオーバーか又はGオーバーの状態。
1m弱の短いパットが決まらずに苦戦している。
OUT最終の9番は長いミドル、2打目でやや短くラブでG手前に運ぶ。1P圏内にアプローチしたが、決めれずにボギー。
OUTのスコアは44と不完全燃焼。
山本氏も同じ状態で44。
天気もコースコンディションも良いのだが、私も山本氏も何とはなしに気合が乗らずに、ダラダラのゴルフになってしまっている。

INに廻る。
10番のロング、2打目を5Wで打ったが大きくフックして右崖の近く。樹が邪魔でピンを直接狙えないので、PSでG左サイドへ乗せる。長いパットを2回で沈めてのナイスパーでスタート。
11番のショート、6Iのショットは、真っ直ぐにG左バンカーへ。ボギーとする。6Iのショットの方向が悪すぎたのだろうか?
12番の易しいミドル、2打目で9Iを使用したが、Gを遥かにーオーバー。ビックリだ。連続ボギーとする。
13番の易しいミドル、1Wはやや引っ掛け気味で右サイドのバンカーへ。奥の顎に近いので、PWを開いてのショットは、G右手前。アプローチはG内で止まらずにオーバー。4打目の返しも寄らずにダブルボギーとなった。
14番の難しい長いミドル、5UTでナイス2オンしたが、短いパットを外して3Pのボギー。
13番と14番の内容で、本当にガックリ。
15番のミドル、何とかパーオンのパーをゲット。
16番の苦手のショート。左バンカーの上のピンはなかなか狙えない。案の定、バンカーへ入ってのボギー。
17番のロングは、3打目のSWがピンをオーバーしたが、何とか2Pでのパーをゲット。
最終の18番のミドル、2打目はG手前のバンカーを避けて、G左サイドへ。アプローチが今日初めて上手く行き1Pのパーをゲット。
INのスコアは、何とか42で凌ぐことが出来た。

今日は86のスコアだったが、内容的には、かなり悪い。
先ずはドライバーショットが当たらないし、飛ばない。
スイングに違和感が有るので、アイアンショットを打つことが出来ない。
今日1日で、バーディチャンスが皆無だ。
アプローチは、全部が予定距離をオーバー。
短いパットは、強めに打つことが出来ないので、傾斜に負けて決まらない。
以上のように、最近のゴルフから考えられない不調の状態。
心配だ。山本氏も最近は同じ状態らしい。
明日の真駒内/空沼はどうなることやら?

表彰式では、トリプルがKHに入っており、HDCPは12.0と恵まれて7位に入賞することが出来た。
「リボンナポリン」とはあまり知らないが、重い商品が2ケースも頂いた。
内容的には納得できないが、18時になったので、商品を抱えて帰宅の路へ。

20170904

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

やはり、ゴルフはアプローチとパットだ

201708/31木曜日、晴で22.0℃、弱風で2m/s。
滝のカントリークラブで開催の「いいちこカップ」に参加。
08:52に東コースから中コースを廻る。
同伴は、冨田豊氏、宇川和則氏、宮本朋宗氏。
パットの成績が悪いので、スタート前に練習を行った。
沢山のプレーヤーが同じグリーンで練習しているので、なかなか集中が出来ない。

08:52に東コースをスタート。
1番の打ち下ろしのミドル、1Wはナイスだが左から戻りきらずに左のラフ。PWの2打目はG左オーバーの法面へ。難しいアプローチが上手く行ってピンよこ80cmに付いたが、このパット決めれずに只のボギーでスタート。
2番の左ドッグのミドル、1WはマアマアでFW右サイド。ピン奥に2オンしたが、ここでも3Pを打って連続のボギー。
3番のロングでは、無難にパーをゲット。
4番のショート、7Iのショットはナイスだと思ったが、G手前で大きく右に跳ねてG右サイドへ外れる。アプローチはあまり上手く寄らなかったが、ミドルパットが決まってラッキーなパーをゲット。
5番のミドルでは、2オン出来ずにボギー。
6番のミドル、今日一番のトライバーショットが打てた。ナイスショットでは、こんなに飛ぶのかと思う位飛距離も納得。2打目はSWでピン左ハイにオン。このミドルパットを慎重に決めてナイスバーディーをゲット。
7番のショートでは、G最奥にオンしたが、長い下りのパットを上手く寄せてのパーをゲット。
8番のロング、1Wはやや引っ掛け気味でFW右サイドのバンカーへ。6Iのバンカーショットはナイス。SWでのアプローチはGを少しオーバーでエプロンに。4打目はまさかのダフリで2m位。ガッカリしながらの5打目は寄らず、更に短い距離から3Pでトリプルとなってしまった。
このホールで、トリプルを打った記憶が思い出せない、ショックだ。
東の最終9番のミドル、1Wはミスで左へプッシュ。左ラフから2打目を5UTでG右サイドへ。アプローチで寄せたが、パットを決めれずにボギーで終了。
東コースは、42となった。
良いスコアだが、内容的には、もう少し3打位縮めることは可能だったと思う。

中コースに廻る。
1番のロング、1Wはナイス、2打目の3Wはややプッシュで左ラフへ。3打目でギリギリオン。2Pのパーでスタート出来た。
2番のショート、1打目は左バンカーの左ラフへ。2打目でピン上3m位に乗せたが、この下りのミドルパットを決めることが出来てのナイスパー。
気分よく3番の左ドッグのミドルへ。1Wはマアマア。2打目の9IはG最手前にオン。そこから3Pでガッカリのボギー。
4番の短い苦手のミドル、1Wは使わずに1打目は3Wを使用。2打目はPSでナイスオンのパーをゲット。
5番のロング、1Wはマアマア。2打目の3Wは良く飛んだが左サイドへ。OBラインには余裕があったのがラッキー。3打目はPWで打ったが、プッシュ気味でG左サイドのバンカーへ。
2Pのボギーとなった。
6番のミドル、1Wは狙い通り左サイドへナイスショット。2打目はPSで打ったが、G右サイドのラフへ。アプローチが上手く行ってナイスパーをゲット。
7番のミドル、1Wは久し振りにナイスショットで距離を稼いだ。2打目はG手前にショート。アプローチはピンを2m程オーバーしたが、返しの下りのパットを慎重に沈めてのナイスパー。
8番のショート、ピンハイにナイスオンしたが、パットを決めれずに只のパー。
中コース最終の9番ミドル、1Wはナイスショットと思ったが、アゲンストに負けて意外と飛んでない。ピン左奥に2オンしたが、バーディーパットを打ち過ぎ、返しも入らずにまさかの3Pのボギー。
それでも中コースは39で上がることが出来たので、良かった。

グロスでも81となった。パットがもう少し上手ならば70台は楽にメイクできたのにと思う。
ゴルフはやはり、アプローチとパットだ。
練習のスタイルを変えねばならない。
表彰式では、KHに全く恵まれずにHDCPは3.6となり、25位になった。
残念だったが、ゴルフは楽しかったので良しにしよう。

20170831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

前回のスイングは何処へ?

2017/08/28月曜日、曇で24.8℃、中風で4m/s。
羊ケ丘カントリークラブの「8月マンスリーカップ」に参加。
午後12:57スタートなので、昼前にコース到着。
意外と参加者が少ない。
我々の組も4人予定が3バックに変更。
岩手県の佐藤恵司氏と川端朋枝氏。

OUTをスタート。
1番のミドル、佐藤氏のドライバーの飛距離にビックリ。綺麗なフォームから真っ直ぐな弾道で300Y近くの飛距離。
私は1Wはソコソコだったが、2打目がG右に外してのボギースタート。
2番のミドル、2打目でピン奥に2オンしたが、下りのラインを3Pで連続ボギー。
3番の長いミドル、2打目でG右まで運んだが、アプローチは寄らず、更にパットもパンチが入っての3Pでダボ。ガッカリ。
4番のショートでは、6Iのショットがミスで左バンカーの手前でボギー。
5番のミドルでは、久し振りに1Wが当たった。2打目は悩んだ後に8Iを使用。これがナイスショットだったがグリーンを触りもしないで、奥のバンカーへ。ボギーとなる。
6番のロングでは、3打目でGオーバーさせたが、返しのアプローチが寄っての初パーをゲット。
7番のショートでは、8Iのショットがダフって、G手前にショート。アプローチに助けられての連続のパー。
8番のロング、1打目と2打目と3打目は全てナイスショットだったが、Gオーバーでボギーとした。
9番のミドル、2打目でG手前に運んでのナイスパーをゲット。
OUTのスコアは、43となった。
全てのショットとアプローチやパットが予定通り行かなくてストレスの溜まった内容だったが、何とか最低限のスコアをメイクすることが出来た。

INに廻る。
10番のロング、佐藤氏が左のコースに曲げ、川端氏が右のコースに曲げてボール探しに時間が掛かった。自分のボールはFW右サイドにあった筈だが、見つからずに止む無くティーグランドへ戻って3打目として打ち直しした。このホールはトリプルとなってしまった。
11番のショートでは、1オンのパーをゲットして、10番の痛手を少しは回復させた。
13番の短いミドル、2打目をG左に外し3オン。何でもないラインをノーカンパットで3Pのダボ。これで今日のゴルフは終わった感じ。
15番のミドルでは、2打目でG手前に運び、チップインのバーディーをゲット。
少しは元気が出たか。
16番の苦手のショートでは、5Iでピン奥にナイスオンのパーをゲット。
17番の易しいロング、3打目のPWがダフってG手前のバンカーへ。ボギーとした。
最終の18番のミドル、2打目でオンすることが出来ずに、3年2組のボギー。
結局INのスコアは44と予想外の悪いスコアとなった。

スコアよりも全部のショットが思い通りにいかなかった。
前回の石狩平原の内容と大違いにガッカリ。
表彰式では、トリプルとダボが各1個が隠しホールになっており、HDCP13.2と恵まれて6位に入賞した。
佐藤氏は、30代後半で、大柄。多分学生時代にゴルフ部だったのだろう。
フォームが綺麗で、球筋を含めてまるでプロみたいだった。
OUTは3バーディの35と好スコア、INではやや疲れたか、44と叩いてしまった。
グロス79で、準優勝した。大したものだ。おめでとう。

20170828

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

昨日と今日のゴルフは大違いだ

2017/08/25金曜日、曇り後晴で26.6℃、中風で4m/s。
石狩平原カントリークラブで開催のアサヒビール杯に参加。
天気予報は晴だが、朝からジリが落ちている。案の定、ゴルフ場に到着した時間は雨。
練習もしないでスタートする。
今日は、南コースから中コースへ。
同伴プレーヤーは、達本氏・船場氏・加藤氏。
昨日、真駒内CC/空沼で大叩きしているので、今日はあまり気が乗らない。
土砂降りになって、大会が中止になって欲しいと思っていたが、天気は回復状態なので、予定通りのスタートとなる。

南コース
1番のミドル、強いアゲンストの中1Wは殆ど飛ばない。2打目は5UTで何とか2オンしてのパーをゲット。幸先のいいスタートがきれた。
2番のショート、強いアゲンストの中、大きめの5Iでショットしたが、空中で叩き落されてGの大幅な手前にショート。アプローチに助けられてのラッキーなパー。
3番と4番では、パーオン出来ずにボギー。
5番のミドルでも、3オンから3Pのダボ。それこそ昨日の悪夢が蘇った感じ。
が、6番と7番では、1Pのパーをゲット
8番と9番は、共にパーオン出来ずにボギー。
それでも南コースは42と頑張ることが出来た。
昨日の状態からは、考えられない位上出来の内容だ。

中コースに廻る。
1ばんのミドル、毎回パーオンしているホールだが、今日はアゲンストで距離を稼げずに3オンのボギースタート。
2番のミドル、フォローのコースなので、3Wを使用。これがナイスショットで2打目はPSでピンハイにオン。達本氏も同じ内容で2オン。お互いに短いパットを慎重に沈めてバーディーをゲット。
3番のミドル、4番のショート、5番のロングは共にパーオン出来ずに連続ボギー。
特に5番のロング、強いアゲンストで、1W+3W+5Wと3回もウッドを使用してもGオン出来なかった。
6番の打ち上げのミドル、2打目はピンの根元は見えなかったが、PWのショットは手応えが十分。行って見ると、ピン傍10cmにナイスオン。タップインのバーディをゲット。
7番のミドルでも、2打目を悩んだ後PWを使用。ピンハイ2mに乗せて、これを慎重に沈めて連続のバーディー。
8番の打ち下ろしのロング、1Wはナイスショット。2打目は6Iで打ったが、ややふけ気味でG左のバンカーの左側へ。3オンのパーをゲット。
最終9番のショート、以前はアゲンストの中7Iでバーディーを取った記憶があった。が、今日はフォロー。悩んだ挙句PWを使用。ナイスショットでピンハイ左2mにナイスオン。慎重に狙ったが、惜しくもカップ縁に止まってのパー。
それでも中コースでは、37の好スコアとなった。

昨日は、散々だったが、今日のスコアはまるで別人のゴルフだ。
特にパット数が今日は16+15で31と上出来だった。昨日の41の内容と比較すると、パット数だけで10打も違うことになる。
石狩平原のBLUEティーは約6006Y、真駒内/空沼のレギュラーティーは6246Y。
そんなに距離が違わないと思うのだが、やはり2打目の使用クラブが違うのがスコアに影響していると思う。

90名の参加の大会だったが、グロス順位は5位と上出来だったが、バーディー3個ともKHに該当しており、HDCPは2.4と厳しく査定されて、41位と賞外だった。
が、久し振りに79と70台のスコアになったのので気分よく帰宅できた。

20170825

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

何をやっても上手く行かない日

2017/08/24木曜日、曇で25.5℃、中風で4m/s。
真駒内カントリークラブ/空沼コースで開催の「サントリービール杯」に参加。
今にも雨が降りそうな天気。
参加者もかなり少ない。
今日はOUTを08:38にスタート。
同伴プレーヤーは、奥山氏、清水氏、松浦氏。

OUTをスタート
1番のミドル、1Wはやや右サイドながらナイスショット。2打目もアゲンストの中5Iでナイスオンのパースタート。
2番のミドル、1打目と2打目はマアマア、3打目のアプローチをミスして乗っただけ。ここから何と4Pを打ってしまった。トリプルでガッカリ。
3番のロング、1Wと2打目はマアマア。3打目以降がミスのオンパレードで5オン。1Pで何とかボギーで凌いだ。
4番のミドル、1Wがかなりチーピンで右OBの近く。2打目は左サイドに出すだけ。と思ったが、欲が深くて左サイドのバンカーまで飛ばしちゃった。
7番のミドル、1Wを大きく引っ掛けて、今ホールアウトしたロングホールに打ち込んだ。林超えのショットはGと反対方向へ。5オンのトリプルとなった。
OUTはトリプルが2個あり、46の大叩きとなった。
パット数が19となっており最悪のスコアも致し方が無いか?

INに廻る。
10番のミドル、2打目が乗らずにボギースタート。
11番のロング、1打目と2打目はマアマアだったが、3打目以降がミスで5オンのダボ。
12番のロング、上手く3オンしたが、1stPがミスして3Pのボギー。
14番のショートでは、1打目をGオーバーでボギー。
16番の易しいミドル、2打目をショート、3打目のアプローチがG奥に。下りの速いラインを4Pで3度目のトリプル。
17番の長いショート、アゲンストの中3Wでナイスオンしたが、又も3Pでボギー。
最終の18番ミドル、強いアゲンスト、1W+3WでもGに届かず、3打目はGオーバーで4オンのダボ。
今日は何をしても上手く行かない。
最近はゴルフの調子が上がっていたと思ったが、夢だった見たい。
INのスコアは47と大叩きで、グロス93となってしまった。
INのパット数は22と考えられない多さだ。
グロスで41のパット数では好スコアは期待できないか?

表彰式では、トリプル3個とダボ2個が全て隠しホールに該当。HDCPを20.4も頂き、4位に入賞した。
パットやスコアは散々だったが、良しにしよう。

20170824

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

練習ラウンド/グレート札幌CC

先週の金曜日の九十九会の例会コンペで、ラウンド中ナイスショットが皆無だったので、保木氏とグレート札幌CCで練習ラウンドを行った。

2017/08/21月曜日、晴で27.1℃/中風で5m/s。
コースに到着したら、さほど暑くなく、又風もそんなに強くなく、絶好のゴルフ日和だ。
INコースを13:15のスタート予約だったが、前の組が遅れているので12:45にスタート出来た。
が混んでいる。待ち待ちのプレーを覚悟だ。

INコースをスタート
10番のミドル、1WはFWセンターだが距離が出ない。2打目は5UTを使用、ややチーピン気味だったがG右奥にオンしていた。長い距離を上手く2Pでカバーできてナイスパーのスタート。
11番の長いミドル、1WはFWセンターだがやはり距離が出ない。2打目でも届かない。3オンで1Pの連続パー。ラッキーだった。
12番のロング、1打目と2打目はそこそこ、3打目でナイスオン。只ピン奥からの下りのパットはカップをオーバーして3Pのボギー。
ここで、前の組がパスしてくれたので、13番のショートに急ぐ。
13番のショート、12番のロングでバーディーを取った保木氏のティーショットを確認してから、9Iでショットを打つ。ナイスショットでピンハイ80cmにナイスオン。難なくバーディーをゲット。
14番のミドル、右サイドのバンカー越えを狙ったが、ミスショットでバンカーに捉まった。3オンのボギー。
15番のミドルはパーオン出来た。
16番のロング、1打目と2打目がミスで右山裾。3打目でも乗らずに4オンのボギー。
17番のショートでも、1打目がミスショットで2オンのボギー。
最終の18番のミドル、1打目はFWのセンターだがまるっきり飛んでいない。2打目は左バンカー越えでG手前。3打目のアプローチとパットが奏功してのナイスパー。
INのスコアは39と上々だった。
が、ショットでナイスは殆ど無くラッキーなパットに救われたスコアだ。

OUTに廻る。
1番のロング、1打目と2打目は距離不足ながら、ナイスショット。ナイス3オンで楽々のパーでスタート出来た。
2番のミドル、1打目が右山裾のラフへ。2打目で右のピンに対して左へオン。約20Y以上の上りのパットを打てずに3Pのボギー。
3番・4番ではショットが悪く、ボギーオンのボギー。
5番のミドル、1Wが左のラフへ。2打目もミスで左ラフ。3打目でも乗らずに4オンのダボ。
6番・7番でもショットが悪く、連続のボギー。
8番のミドル、2打目でG右に外したが、アプローチでカップインのバーディーをゲット。
最終の9番のロング、距離が出ないので、3オン出来ずにアプローチ勝負。1Pで何とかパーをゲット。
OUTのスコアも42と最小限に纏めることが出来た。

練習ラウンドだったが、残念ながらすべてのショットの距離が不足。
何とかまぐれのアプローチやパットでスコアをメイクした内容。
果たして練習になったか疑問だ。
今週の金曜日から、又平原や札幌CCでの試合が続くので頑張らねばならない。

20170821

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«第60回九十九会 例会