2017年8月10日 (木)

トーナメント後の「ザ・ノースカントリークラブ」をラウンド

2017/08/10木曜日、曇で26.0℃、弱風で4m/s。

7月6日から9日まで開催された男子プロの「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ2017」の開催コースの、ザ・ノースカントリークラブをラウンド。
毎回、メンバーコースの札幌CC3コースでのプレーでは、やや面白味が欠けるので、偶には別コースでラウンドしよう。との話で今回のラウンドが決定した。
佐々木康悦氏・伊藤四志夫氏・早川亨氏と4名。
昨日までの雨が心配されたが、今朝から曇り空で雨の心配はなさそう。
コースタイプは「丘陵」でH02/07/27に会場の青木功プロの設計したコース。
グリーンはベンクロス、FWはベンと/ゼブラカット、ラフはライグラス類、バンカーは42個、池の絡むホールは11がコースの概要。
グリーンは目がきつくかなり難しい。ラフは洋芝でボールが沈み、先ずペナルティーを覚悟する必要がある。
このコースの特徴である、長いブッシュは、セカンドカットの外にあるので、相当曲がらない限り心配は無さそうだ。
フロントやコースのスタッフの対応は問題なく素晴らしい。

07:32と1番でINからスタート。
使用ティーはREGULARを選択した。スコアカードによると、6040Yと意外と短い。
が、キャディさん曰く、「BACKティーと混在しているので、予想以上に手強い」。
10番のミドル、最初の1Wが左のラフ、2打目は出すだけと思ったが出ない。3打目でもGに乗らず4オンのダボスタート。
11番のミドルでも、2オン出来ずにボギー。
12番のショートは、アゲンストの196Y、3Wでナイスオンのパーをゲット。
13番のロングでは、2打目以降に手間取って5オン1Pのボギー。
14番のミドルでも、2打目以降のミスが連続して4オンのダボ。
15番のミドルでも、4オンのボギー。
2打目以降の距離感が悪く、殆どがショートしてG手前の深いラフに掴まる状態でスコアメイクが出来ない。
16番から18番まで3連続ホールで、パーオンのパーをゲットして一息つけた。
INのスコアは、15番以降の頑張りが効いて43のスコアになった。

スルーでOUTに廻る。
1番のミドルでは、2打目がショートして3オンのボギースタート。
2番のショート、アゲンストの172Yを7Wでナイスオンでバーディーをゲット。
3番と4番では、2打目のショートが響いてボギーオンのボギー。
6番以降全ホール、2打目以降の距離感が合わなくて全ホールボギーオンのボギー。
OUTでは、1Wの方向性が良かっただけに2打目以降のミスが命取りになり、スコアメイクが出来なかった。
それでもOUTのスコアは42となった。

全体として、風も弱く、暑さも厳しく無く絶好のゴルフ日和だった。
只雨上がりのため、FWはやや柔らかく、ラフは何時も以上に重い状態(キャディさんの話)だった。
REGULARティーを使用したので、距離の長さは感じなかったが、2打目以降の距離感が悪く、殆どがパーオン出来なかった。
キャディさんは素晴らしい、コースやグリーンの状態を熟知しており、3ホール目当たりから全員の使用クラブを殆ど選択してくれた。
やはり素晴らしいコースだった。
晴れて、ファウェイやラフが乾いて固い状態でラウンドしてみたいと感じた。

20170810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

病気が発症で3Pダボが4回

2017/08/08火曜日、晴で26.0℃/中風で4m/s。
真駒内カントリークラブ/空沼コースで開催の「タイトリスト杯」に参加。
最近の気合不足から、あまり乗り気ではないが、久し振りの空沼コースで山本公則氏とのラウンドなので、頑張って出かけた。
短いパットからの3Pが多発しているので、以前使用していたPIN型のパターを持参した。
スタート前にパターの練習を少し実施。
INからの08:24のスタートで、宇川氏と山本氏の3バッグ。

INをスタート。
10番のミドルは、強いアゲンスト。1WはFW真中にナイス。2打目は9Iを使用したがミスでG左バンカーへ。バンカーショットが上手く打ててナイスパーのスタート。
11番のロング、1Wと3Wはナイス、3打目がミスってG左手前のバンカーへ。バンカーから上手く出せたが、そこから病気が始まっての3Pでダボ。
12番と13番は何とかパーで通過。
14番のショート、強いアゲンストで1打目は大きくショート。アプローチも余り寄らず、更に3Pが加わっての2個目のダボ。
15番の苦手のミドル、2打目の7Iが上手く打ててG奥に2オン。難しい下りの尾根のあるラインを上手く読めて2Pのナイスパー。
16番の易しいミドルでは2打目がミスしてショートでのボギー。
15番の難しいミドルで2Pのパーをゲット出来たが、16番の易しいミドルではボギー。ゴルフは難しく分からないスポーツだ。
17番の長いショートはアゲンスト、3WでのショットがGセンターにナイスオンのパーをゲット。
18番の長い打ち上げのミドルもアゲンスト、1W+3WがナイスでFWセンター。3打目のSWもピンハイにナイスオン。がパットを決めれずにボギー。
INのスコアは42とマアマア。3Pダボが2個、ボギーが2個の内容は納得。
ショートパットの病気の治療を急ぐ必要がある。

スルーでOUTに廻る。
1番のミドルもアゲンスト、寄せワンのパーをゲットして幸先のいいスタートを切れた。
2番の長いミドルは、ややフォロー、1W+3Wはナイスではないがソコソコの距離。3打目のアプローチをチョロして4オンのダボ。
このミスには大ショックだ。
3番と4番は何とかパーで進める。
5番のショートでは、6IのショットがG右に外れる。良好なライからのアプローチをミスって余り寄らず、更に又も病気の3Pを打ってダボ。
7番の難しいミドルはアゲンスト。1Wはソコソコだったが距離が残る。2打目に5Wを使用したがミスってのチーピン。3打目のアプローチで上手く乗せたが、又ここでも病気が発症して3Pのダボ。
8番のショートでは、8IのショットがダフってG手前のバンカーへ。寄せワンのパーで凌ぐ。
最終の9番、1Wはややミス。2打目の9IはG右手前にショート。アプローチで寄せてのナイスパー。
OUTは、ダボ3個のみで残りはパーという内容で42のスコア。
グロスで84とそれなりのスコアだった。ショートパットの3Pという病気が4回も発症した割にはマアマアのスコアとなった。

表彰式では、参加者皆さん、風に苦労したみたいだった。
私は、INのダボ2個がKH外となり、HDCP9.6と恵まれずに飛賞の15位。
山本氏は、珍しく88を叩いたが、KHに恵まれて3位に入賞。
前回の滝のCCでは、GROSS78で優勝し、今日は3位と実力通りの内容だ。山本氏、おめでとう・・・パチパチ・・・・

20170808

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

久し振りに気合の無いゴルフをした

2017/08/07月曜日、曇で27.0℃、中風で4m/s。
羊ケ丘カントリークラブの「北海道食材祭り」にエントリーしてあったので参加。
午後スタートだったので、早目にコースへ行き昼食を摂った。
パットの練習を少ししたが、どうも気合が入らないので中止。
パターの練習グリーンの傍で、8月中の月曜日のみ、「焼き鳥」のサービスがされていた。
同伴プレーヤーは、仲間の佐々木氏・伊藤氏・早川氏。
ラウンドは和気藹々で進むだろう。
27℃以上なので、ハーフターン時に茶屋でサービスの「かき氷」を頂ける。

INを12:43にスタート。
かなりアゲンストの風が強い。
10番のロング、1Wはプッシュして左の林中。2打目は5UTで上手く脱出できた。3打目は強いアゲンストと強い打ち上げなので、9UTを使用。これがミスでチーピンしてG右手前の木に当たりバンカーの淵に戻ってしまった。4打目は大きな木を超すアプローチでグリーンをオーバー。5打目の下りの速いラインを寄らず入らずのダボ。最悪のスタートとなった。
11番のショート、6Iのショットは左バンカー、悪いライから脱出できず。3オンも寄らず入らずの連続ダボ。
今日のゴルフはこれで終わった感じ。
以降、1Wはソコソコ当っていたが、2打目がグリーンヒット出来ず、アプローチも寄らず、ショートパットもカップに蹴られる状態で、スコアの挽回が出来ずにホールアウト。
INのスコアは44となった。

「かき氷」を食してから、OUTに廻る。
1番のミドル、1Wは強いアゲンストの中ナイスショット、が2打目がG手前のバンカーに入れて、寄らず入らずのボギースタート。
2番のミドル、1WはプッシュしてFW左のバンカーへ。2打目は6Iで低く出すとG右手前まで飛んだ。ショートパットを決めれずに連続ボギー。
3番のミドルでは、1打目と2打目は想定内。アプローチが寄らずにボギー。
4番のショートでは、1打目が左バンカー。バンカーショットはピンを少しオーバー。この2mの位置から3Pしてダボ。危なく4Pするところだった。
今日は、特に短いパットがカップに蹴られて入らない。
5番のミドル、1WはFW真中にナイスショット。2打目がアゲンストの風に負けてショート。3打目はバンカー超えでGオーバー。4打目のアプローチは寄らずに連続のダボ。
6番のロング、1Wはプッシュで左林中。2打目はナイスショット。3打目の9IがミスでG手前にショート。4打目は上手く寄ったが、短いパットを決めれずにボギー。
余りにも短いパットが外れるので、伊藤氏がシャフトやヘッドを点検した。が、異常は無く、プレーヤーの腕が悪いだけの判断。
ガックリ。
7番のショートでは、4名全員がパーをゲット。
8番のロング、1打目と2打目はナイス。3打目の9Iもナイスだったが、グリーンを遥かにオーバー。バンカー超えのアプローチは上手く打てたが2Pのボギー。
最終の9番ミドル、1Wはナイス、2打目の5UTもナイスでG左手前。3打目のアプローチが久しぶりに上手く寄ってパーをゲット。
INのスコアが45で収まり、グロスでも何とか89で凌ぐことが出来た。

今日のゴルフの状態では、明日の真駒内CC/空沼のラウンドが心配だ。
表彰式では、ダボ2個がKHに入らずにHDCPは12.0で21位と賞外になった。

20170807

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

滝のCCの「アサヒビール杯」に参加

最近、ビール会社のコンペに参加することが多い気がする。
今回も滝のカントリークラブで開催の「アサヒビール杯」に参加。
2017/08/04金曜日、曇で25.7℃、弱風で4m/s。風が爽やかで暑く感じない、絶好のゴルフ日和だ。
08:03と早いスタート。
コースに到着すると、中-->西コースの1番スタート。
同伴プレーヤーは、達本氏と山本昇氏。
達本氏とは、石狩平原で毎回同伴プレーさせて頂いている。山本昇氏は前回の羊ケ丘CCでご一緒にラウンドした。和気藹々のプレーが期待できる。
続く2組目に佐々木氏のパーティーだ。

中コースを08:03にスタート。
1番のロング、青マークよりの1Wはナイスショット、2打目の3Wはプッシュアウトで左のOBラインへ。キャディーが「セーフ」と言うので、暫定球を打たずにボールの地点へ。セーフだったが、深いラフの中で打てない。PWで思い切り出すが、チョコッと出ただけ。4打目も深いラフの中からチョット出ただけ。5打目でようやく左のセカンドラフからショットが出来た。5打目はG右に外す。6打目のアプローチで寄せたが、横からのパットを決めれずにトリプルのスタート。
2番のショート、1打目は左バンカーへ。2Pのボギー。
3番のミドル、1Wはマアマア。2打目の8IはG右を狙ったが、プッシュしてG左のバンカーへ。バンカーショットが上手く行って1Pのパーをゲット。
4番の苦手の短いミドル、2打目をSWの距離だが、敢えてPSでショット。それでも大きくショート。きつい右上がりのショットが何年も毎回上手くできない、練習が必要だ。3打目のアプローチもショートで4オンのダボ。1番と4番でガックリ。集中力が何処かへ飛んで行った。
5番のロング、1Wはナイスショット、2打目の3Wも最近にないナイスっショット。3打目の8IはG右に外す。4打目で上手く寄せたが、パットが入らずにボギー。
6番のミドル、山本氏達本氏は、共にFWセンターにナイスショット。私は右サイドのラフへ。2打目は草の根の間にあるボールを、9Iで上からダウンブロー。これが上手く行きナイスオン。だが、バーディーパットを打ち過ぎての3Pボギー。
7番の難しいミドル、1WはFWセンターにナイスショット。山本氏のショットと同じ。このホールで久し振りに良く飛んだショットだった。2打目はG左に外す。アプローチはソコソコだったが、パットを決めれずにボギー。
8番の長いショート、6Iのショットはショートでボギー。
9番のミドル、グリーン周りの池の改修工事の為に、池の手前に臨時のグリーンが用意されていた。3名ともナイス2オンしたが、各々3Pでボギー。
中コースは、47と大叩きになった。

結構は風が有り、気温の高さが気にならない。
北海道の夏のゴルフは気持ちがいい。
今日から、島松コースで、女子プロの「明治カップ」が開催されている。
北海道出身のプレーヤーが多数参加しているので、奮闘を期待している。

さて、意気が上がらないまま西コースへ廻る。
中コースでは、山本氏は好スコア、達本氏はソコソコ、私は大叩き。
西コースで頑張らねばと思うが、結構風が強い。
1番の長い打ち上げのミドル、1Wはナイスだったが、2打目でG手前でボギースタート。山本氏は同じ位置から2オンでナイスパー。技術の差を実感。
2番のミドル、1WはFWセンターにナイスショット、2打目はアゲンストの風に負けて手前のバンカーへ。バンカーショットが上手く行ってのナイスパー。
同伴のご両人から、「バンカーに入れたほうがパーを取れるよ」と冷やかされる。
3番のショートでは、アゲンストだったので8Iでオンのパー。
今日はパットが上手く打てない日だ。
4番のロング、1打目と2打目はナイスショット、3打目のアプローチはやや引っ掛け気味で、G右奥にオン。そこから下りのパットを打ち過ぎての3Pボギー。
5番の苦手のミドル、1WはFW左サイド。2オンしたが、上りのパットを大きくショート、続くパーパットは打ち過ぎ、返しのパットも入らずに、2オン4Pのダボ。
山本氏曰く、「今日は貴方の日ではないね」と、本当にガックリだ。
6番のショートでは、7IのショットがプッシュしてG左のバンカーへ入りのボギー。
7番のミドルと8番のロングで、何とかパーオンのパーをゲット。
最終9番のミドル、1Wはやや引っ掛けて右のバンカー奥のラフへ。2打目は右手前の木が邪魔でピンを狙えずに、G左サイドへ。アプローチで寄せて1Pのパーをゲット。
これで何とか西コースは41に纏めることが出来た。
本来ならば、38位のスコアが欲しかったのだが・・・・・。

表彰式では、トリプルとダボ2個ともKHに嵌って、HDCP14.4と恵まれての5位入賞した。
山本氏は、ナイススコアだったがKHに恵まれずに、HDCP6.0となった。それでもスコアがいいので、6位に入賞した。
優勝は、仲良しの山本公則氏。白マークから打ったそうだが、中38+西40で78のグロス。大したものだ。おめでとう。
又最近羊ケ丘CCで同伴ラウンドした目黒氏が、札幌カントリークラブに新規入会したそうだ。別の組で回っていたが、ナイスラウンドで4位に入賞していた。
表彰式後、優勝者の山本氏と目黒氏とコーヒータイム。

20170804

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

久し振りの「隨縁カントリークラブ/恵庭コース」

2017/08/01火曜日、曇で25.0℃、弱風で3m/s。
伊藤氏の誘いで、久し振りに「隨縁カントリークラブ/恵庭コース」をラウンドする。
「シニア味覚コンペ」に1組で参加。
伊藤氏・早川氏・佐々木氏と4名。
私はゴールドティー使用も可能だが、全員でレギュラーティーよりスタート。

INを07:42にスタート
10番のミドル、2オンしたが12Yの1Pをオーバーし返しも入らずの3Pボギースタート。
11番のミドル、やはり2オンしたが、3Pで連続ボギー。
今日はパットの調子が悪い。
12番のロングでは、3打目でグリーンオーバーでボギー。
13番のミドルでは、2打目を右に引っ掛けて3オンのボギー。
14番のショートで、1打目はGをショートしたがアプローチが寄って初パー。
15番のミドル、2打目がG左に外し、3打目はバンカー越でGオーバー、4オンのダボ。
18番のロング、2打目はバンカーに入れたが、上手く脱出して何とかパーをゲット。
OUTは何とか44のスコアで上がることができた。
1Wは上手く打てているが、2打目以降が好不調の波が有り過ぎる。

スルーでOUTを廻る。
1番のロング、1打目・2打目・3打目と上手く打てたが、バーディパットは決めれずの惜しいパーでスタート。
2番のミドル、2打目がミスで左林の中、4オンのダボ。
3番のショートでは、9Iのショットが上手く行きバーディをゲット。
4番以降も1Wがナイスショットだったが、2打目以降が上手く行ったり、ミスったりで、パートボギーが共に3個ずつ。
OUTのスコアは40と上出来だったが、かなり悔しい40だった。

表彰式では、KHに恵まれずHDCP8.4となり、22位の賞外だった。
伊藤氏は何時も上手だが、今日はゆっくり観察できた。アプローチとパットのライン読みが慎重で、そして上手い。だからスコアも良いのだ。
それに対して、私はアプローチとパットがかなり大雑把だ。その分がスコアに跳ね返っていると反省。

20170801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

石狩平原CC「サッポロビール杯」

約束していた石狩平原カントリークラブで開催の「サッポロビール杯」に参加した。
2017/07/28金曜日、曇で23.0℃、中風で5m/s。
当別の街に入るとジリが降って来た。
今日は雨の中のゴルフになる予想。
ゴルフ場い到着すると、やはり120名の大コンペだ。平原のOPは人気が高い。
小雨だったので、パターの練習もソコソコに、中コースからスタート。
同伴は、達本氏・船場氏・加藤氏。コースは中コース~西コースを廻る。

中コースを08:28にスタート。
1番は無難にパースタート。
2番は2打目がショート、アプローチはソコソコだったが、1m弱のパットを外してボギー。
3番・4番はアプローチが上手く行っての1Pのパーをゲット。
6番のロング、2打目をミスして、3打目も乗らず、アプローチは寄せたが短いパットを決めれずにボギー。
7番のミドルでは、長いパットが入ってのラッキーバーディをゲット。
8番のロング、2打目を大きく引っ掛けて右のOBネットに当たる。セーフだったが深いラフの中。3打目は出すだけ。4打目のアプローチは上手く寄せたが、又もショートパットを外してのボギー。
ロング2個ともボギーでは情けない。
中コースのスコアは38と上出来だが、もう少し頑張れたかも。

西コースに廻る。
スタートに、5台のカートが並んでおり、相当待ち時間が有る。
2番のロング、3打目がミスで4オンのボギー。今日はロングに手古摺っている感じ。
3番のミドル、短いバーディパットを打ち過ぎての3Pでボギー。
これは本当にガックリ来た。
4番のショート、アゲンストの中6Iで狙い通りにG左へ打つことが出来た。アプローチは下りのラインを意識過ぎてショート。1P目は打ち過ぎ、返しも入らずに何と3Pのダボ。
集中力が完全に切れた。
5番・6番と何とはなしのボギー。
が、この時点で達本氏は3オーバーで来ていた。余り離されるわけにも行かないので、再度集中力を高める。
7番・8番・9番と連続パーをゲット。
西コースも何とか42で上がることが出来た。

表彰式、今日は皆さん成績が素晴らしく良い。
参加者119名で、グロス70台の方が22名もいた。かなりレベルの高いコンペだ。
私は、KHに恵まれずHDCPは8.4と出て25位の飛賞だった。
達本氏は、NET70.0だったが、8位入賞だった。通常のコンペでは、NET70.0ならばベスト3以上の成績の筈だが、今日の参加者は本当にレベルが高かった。
ちなみに今日のベスグロは、中:34、西:35、グロス69とお見事な成績だった。

20170728

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

7月マンスリーカップ

ホームコースである羊ケ丘カントリークラブの「7月マンスリーカップ」に参加した。
2017/07/26水曜日、晴で25.0℃、中風で4m/s。
午後スタート、IN~OUT、同伴プレーヤーは、高橋氏・星氏・金田氏。
高橋氏と金田氏は以前同伴でラウンドした記憶がある。
昼食を摂り、パターの練習をチョットしてスタート。
前回訪問時には、工事中のアプローチ/バンカーの練習場がオープンしていた。
これからは早めに来場して、練習をすることが出来る。

INを12:57にスタート
10番のロング、1Wはやや右に飛んで右山の法面下部。2打目の5WはナイスでFW左ラフへ。3打目はPSで打ったがG左に外す。アプローチも寄らずにボギーのスタート。
11番のショート、9WのショットはテンプラでG左バンカーの手前、寄せれずにボギー。
12番のミドル、1Wはナイスショット、2打目の9Iもナイス、2mのパットもナイスとナイスが3連続してバーディーをゲット。
13番・14番のミドルはボギー。
15番・16番はパーをゲット。
17番のロング、1WはミスでFW右の木に当たり戻って来た。2打目は5Wで又もミス、左山の法面へ。3打目は6Iで打ったがG手前の白砂のバンカーへ。バンカーショットは寄らずのボギー。
18番のミドル、1打目と2打目は想定内のショットでG左ラフへ。アプローチが失敗で4オンのボギー。
INのスコアは、アプローチとパットに救われて41で上がることが出来た。

OUTに廻る。
1番のミドル、1Wはナイスショットで良く飛んだ。2打目もナイスだったが、G奥にオン。手前のピンに対して3Pのボギー。
2番のミドル、1Wは又もナイスショットで良く飛んだ。2打目はバンカー超えで9IのショットがナイスオンしたがG奥。やはり手前のピンに対して3Pのボギー。
3番の打ち上げの長いミドルは、狙い通りに2打目でG右へ打つことが出来たが、アプローチが寄らずにボギー。
4番のショート、アゲンストの中7Wを使用したが大テンプラで左バンカーの手前。寄らずのボギー。
5番のHDCP1番のミドルでは、1Wがナイスで良く飛んだ。2打目は7Iでナイスオン。バーディーパットは決めることが出来ずにパー。
6番の易しいロング、1Wはミスで右山裾へ。どうしてもパーが欲しかったので、ボールの沈んだ難しいライだったが、2打目に3Wを使用。これが大間違いでチョロ。3打目は5Wを使用。4オンのボギーでガックリ。
7番のショート、珍しく上のピン位置。8Iのナイスショットはピン奥にナイスオン。バーディー狙いの1Pはピンを1mオーバー。返しを入れれずに3Pのボギー。
OUTを廻りながら、パーオン+3Pのボギーが3回目となった。
8番の難しい打ち上げのロング、1Wはミスで左バンカーへ。2打目は5Wを使用、良く打てたが、、右山法面の200Y杭の傍。3打目は急な前下がりのライから再度5Wを使用、右山裾へ。3オン出来ずに4オンのボギー。
最終の9番のミドル、1WはナイスでFWど真ん中。2打目は7Wを使用したが、フックが強くて右崖下へ落ちた。ボールは何とか打てそうだったので、ペナルティを払わずにそのままPSをかぶせてのショットが上手く行き、花道まで出た。アプローチが久しぶりにピタリ決まってのナイスボギー。
結局OUTのスコアは44とガッカリの内容。
何と言っても、パットが悪すぎた。
羊ケ丘CCではないようなグリーンの遅さに対応できなかったし、学習能力が無い自分に腹が立つ。
アプローチも殆ど寄らずに、計画通りのスコアメイクが出来なかった。
同伴の星氏のゴルフを見ていて、アプローチとパットの技術の差が歴然だ。
又今日もプレーしていたが、昨日滝のCCで同伴した宮下氏も同じだ。2打目までは差が無いが、アプローチとパットで大きな差がついてしまう。
昨日滝野の風呂場から外を眺めていたが、宮下氏が黙々とパットの練習をしていた。あれだけのパットの名手だが、更に練習している姿を見て恐れ入りました。

20170726

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

滝のCC/キリンビール杯

2017/07/25火曜日、晴で28.5℃、風はやや強く6m/s。
風が有るので、暑さがそんなに気にならない。北海道の真夏のゴルフ日和だ。
滝のカントリークラブで開催の「キリンビール杯」に参加。
意外と参加者が少ない。
西--東コースを08:38にスタート、同伴プレーヤーは、宮下氏・木村氏・井上氏。
パターの練習を少ししてからスタート。

西コース
1番のミドルは、2打目がやや引っ掛け気味だったが何とかパーをゲット。
2番のミドル、2打目の9Iを手加減した覚えがないが、大きくショートして手前のバンカーへ。寄せれずにボギー。
4番の易しいロング、1Wは左ラフへ、2打目は6Iを使用、再度左ラフへ、3打目はSWで引っ掛けてG右のバンカーへ。寄らずにしかも3Pでダボ。ガックリだ。
5番でも2打目で乗せることが出来ずにボギー。
7番では2打目の7Iがややショートしたがピン下に乗りバーディーをゲット。
最終の9番、1Wはナイスショット、2打目は7Iを使用したが、引っ掛けてG右手前のバンカーの右顎下へ。スタンスが取れずに出すだけ。気落ちのままのパットは3Pでダボ。
西コースは41のスコア。内容的にもう少しの好スコアを期待していたが・・・・。

東コースへ廻る。
1番のミドル1打目と2打目がナイスショットでピン上3mにナイスオン。今日のグリーンは意外と遅い、がこのグリーンは何時も滅茶苦茶下りが速いので注意して1Pを打った。やはり速い、ピン下3mまで行って3Pのボギー。
3番のロング、1Wを引っ掛けて右崖下へ、2打目は出すだけでボギー。
4番のショート、7Iのショットはフックで右のカートパスを直撃しG奥の崖下まで。2打目は上手く出せてのナイスボギー。
5番・6番のミドルでは、2打目とアプローチが上手く行かずに連続ボギー。
8番のロング、2打目の5Wは狙い通り右サイドのカートパス。が、カートパスに当たって左へ戻りG右サイドまで。喜んでのアプローチはピン下4mまでしか寄らずに2Pで只のパー。
最終の9番では、2打目をG右サイド狙いが上手く行き、G右からのアプローチも30cmに寄ってのナイスパーでホールアウト。
東のスコアも41となってしまった。

表彰式では、ダボがKHを外れ、バーディーがKHに入りと恵まれずHDCPは又も6.0となってしまった。25位の当日賞を頂戴して帰宅。

20170725

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

九十九会 2017/07例会

九十九会の例会コンペも今回で59回目だ。
ゴルフ仲間の親睦コンペとしては、長寿コンペだ。
これも事務局を担っておられる方の、熱心さと几帳面さの賜物と思い感謝の気持ちだ。

さて59回目のコンペは、札幌北広島ゴルフ倶楽部の西コースが会場。
2017/07/21金曜日、晴で28.7℃、風はやや強く5m/s。
同伴プレーヤーは、猪苗代氏と江川氏。

OUTを09:37にスタート。
1番のミドル、1Wはソコソコの当たりだが右方面へ。2打目で乗せれず、アプローチも寄らず、奥からの下りのラインを3Pでダボと最悪のスタート。
4番のロング、1打目と2打目までは順調、3打目のアプローチがGオーバーで奥の下りの法面へ。5オン1Pのボギー。
6番のロング、1打目は右林の中、2打目は出すだけ、グリーン上で又も3Pを打ちダボ。
8番のミドルでも3Pのダボ。
今日のグリーンは、速いとも難しいとも思わないが打てども届かずの状態。ショートパットはカップ周辺で微妙に蹴られて入らずのパットが多い。
OUTのスコアは44とガッカリ。

INに廻る。
10番のロングで、バーディ狙いから3Pのボギー。
11番のミドルでは、3オンからの3Pのダボ。
14番のショートでは、2オンでパー狙いからの3Pでダボ。
慣れていないグリーンとは言え、余りにもパットが酷い。
結局INのスコアも44となってしまった。

今日の内容は、不満足、特にアプローチとパットが悪すぎた。
この年齢になると、アプローチとパットがスコアメイクの生命線の筈だ。
猪苗代氏の豪快なパワフルなショットに拍手。
江川氏のミート率の高いショット音が素敵だ。
和気藹々のラウンドは、楽しいものだ。

20170721

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

INコースは上手く行った!!

2017/07/20木曜日、朝は小雨で風は強いし寒い感じ。
ホームコースである羊ケ丘CC杯にエントリしてあったので参加。
昨日より頭痛が有り体調が優れずに、気合が今一つ。
只同伴メンバーに山本昇氏がいた。佐々木氏と大西氏と4名。
山本氏とは久し振りだ。ビッグドライブを見せて貰おう。
コースでは雨は上がり、曇。風はかなり強いので秋の感じ。
夏の北海道でのゴルフはこうでなければと思う。

一切練習もせずに、OUTを07:42にスタート。
前の組に、伊藤氏早川氏の組。
1番のミドル、1WはFW右にある樹の手前でGを狙えずに左手前、アプローチは寄ったがパットを決めれずにボギーのスタート。
2番のミドル、1Wをプッシュして左バンカーへ。バンカーからのショットはG右に外れる。アプローチは寄ったが、ショートパットを外してのボギー。
3番のミドル、1Wは大きくフックして右崖下へ。他の3名はFWに打っていたので、右崖下のボールを自分のものとしてショット。が、キャディが「ボールが違う」と。確認すると別のボール。再度崖下を探す。樹の枝の下に目印の付いたボールが有った。
誤球だ。ロストボールを打ったのだ。
この崖下へは、ロストボールが3個も有った。
2打目木の枝の下から出すだけ。3打目はG右奥に外す。4打目のアプローチは上手く寄って5打目でカップイン。誤球のペナルティ2を加えて7のスコア。
ガッカリ。
だが、今日はアプローチが冴えているようだ。
4番のショートは、1打目が左バンカー内でボギー。
6番のロング、1Wは久し振りにナイス。が、2打目の3Wはチョロ、3打目も再度3Wでナイス。4打目のアプローチはショート。5打目のアプローチはピタリで何とかボギーで凌いだ。
7番のショート、8Iのショットは左からの風に乗って右山裾へ。2打目はナイスオンしたが、短いパットを決めれずにボギー。
今日はパー無しのゴルフの予感。
8番の難しいアゲンストのロング、1Wは又もナイス。今度は2打目の3Wもナイス。3打目の9Wもナイスだったが、G奥に3オン。長いパットを2Pに纏めて初パーをゲット。
9番のミドル、1Wはナイス。2打目の5Wはアゲンストの中テンプラでG左に大きく外す。3打目のアプローチはショート、4打目のアプローチはピタリでボギー。
OUTのスコアは46となった。
不満足な内容になったが、現在の実力通りかと思う。

INに廻る。
10番のロングもアゲンスト、1Wと2打目の3Wはナイス。3打目の8Iもナイスオン。バーディパットは惜しくも入らずにパーのスタート。
11番のショートも5Iで乗せてのパー。
12番・13番のミドルでは、計算通りにG近くからアプローチを寄せて1Pのパーをゲット。
14番の難しいミドルはボギー。
15番のミドルでは、アプローチと1Pでパー。
16番のショートでは、5Iでギリギリ乗せて2Pのパー。
17番のロング、1Wはナイス。2打目は8Iで池の手前へ。アプローチも上手く打ててナイスバーディーをゲット。
18番の難しい打ち上げのミドルはアゲンスト、1Wはナイス。2打目の5Wも予定通りG左へ。アプローチも上手く寄ったが、1m弱のパット決めれずにボギー。
今年最初の36のスコアは作れずに37でホールアウト。

良く知った佐々木氏や山本氏と競い合いながらのゴルフは、やや風の強い中でも非常に楽しく廻ることが出来た。
前回の羊ケ丘CCのラウンドとは大違いだ。
早い組のスタートだったので、ザブッと入浴し昼食へ。
55名の参加だった。結構いい商品が並んでいたが、私は残念ながら、トリプルはKH外でバーディはKH内と幸運に恵まれず、HDCPは6.0で24位の参加賞のみ。
が、久し振りに気持ちのいいラウンドが出来た。

20170720

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«肉・肉・肉・祭